搜索
确认
取消
01

ニュースセンタ

分类出来
貴方の現在の位置:
ホーム
/
/
/
2014年度春、作文募集の優秀作品選【二等賞】厖翠兵《頑張って走る》

2014年度春、作文募集の優秀作品選【二等賞】厖翠兵《頑張って走る》

  • カテゴリ:职工风采
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2014-09-13
  • PV:1

【概要の説明】

2014年度春、作文募集の優秀作品選【二等賞】厖翠兵《頑張って走る》

【概要の説明】

  • カテゴリ:职工风采
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2014-09-13
  • PV:1
詳細

       私は長距離競走に参加したことがない。でも、会社は二千メートルの長距離競走を組織したが、私は最後に参加してしまった。私は太っている。普段は運動もしているが、長距離競走のような体力的運動は本当に試したことが無い。
        私は本部が組織した全ての文化及び体育運動が好きである。何故ならば、ここに、皆の笑顔が最も誠実で、最も燦爛である。私はこの笑顔が好きである。それに、私もこの雰囲気をさらに楽しんでいる。二千メートルの長距離競走は私にとって、極めて大きな挑戦である。お知らせを発行したら、私もわざわざ練習をした。でも、試合は普試合当日、私は早めにグランドに来た。北河の起点には既に長距離競走の参加者が集まっている。従業員もいるし、指導者もいる。一人一人の顔にも愉快な気持ちが溢れていることは私が見た。だから、私もこれ以上緊張ではなくなる。皆も私とは同じに、参与重視だと考えていると思っている。出発の信号が出た、長距離競走は始まった!私は全力を掛けて走っていない。私は実力を保持し、やっぱり私にとっては持久戦だと知っているから。皆は私の傍から過ぎ去って行たが、私の気持ちも愉快である。どんなことをしても、一番最初にも得失を特別に注目をしなければ、多分結果にも余りにも気にしないだろう。途中、私はこれ以上もう我慢できないと感じたが、後ろに振り向いて見ると、余りにも止まった人がいない。皆は全員、頑張って走っている。私は様子を見て、もう諦めてはならず、走り続けると思った。一段の時間を経た後、本当にこれ以上走れないと感じたが、後ろに振り向いて見ると、私のような人は走っていないが、歩いていた。だから、私も走るのをやめ、歩き始めた。このように、走りながら歩いていた。たくさんの方はもう終点に到着した。私も焦らなくなる。でも、私は歩いても終点まで歩くのを自分を督促している。そろそろ終点になるから、私は全力を掛けて、スパートをした。ほら、私はこのように大きな潜在力を持っているよね。私は本当に最後まで走れるのよね!
        中紅と一緒に八年を歩いた。私が経歴したこの八年間も、まるでこの二千メートルの長距離競走のようである。会社の発展も速くなったり遅くなったりしている。不遇も、低迷も、突破も、創新も、全部ある。でも、どんなに厳しい環境においても、私たちはずっと勝利を頑張っている。日進月歩するのは企業の面貌であるが、絶えず努めるのは奮闘を掛けている一人一人の一般従業員である。まるで今回の長距離競走のようであり、中紅人は誰も諦めず、全員終点まで走りつづけた。これは、どのように厖大な凝集力だろう。これは、さらに皆を激励し、力の限りを尽くして闘う力量である。いつまでも諦めず、永遠まで頑張っている。私は中紅の一員として、私は誇っている。昔の困難と苦しみ、奮闘と光り輝きを振り返ると、その彷徨と激動は既に私たち心の中の記憶になった。一方、この光り輝きは私たちの企業と一緒に永恒を実現する。
         頑張って走る。どんなに辛くても、勝利の一瞬には最も強烈な震撼に変われる。心の中から出てくる喜びは、貴方を激励し、思い切って頑張って行かせ、頑張って戦う。私たちの企業はきっとさらに安定に高い目標を実現でき、激揚無限になることを確信している。

スマホで確認するにはQRコードをスキャンしてください

中红普林

住所:河北省灤南県松鹤大街35号 

電話番号:86-315-4167691/4167077

中红普林

著作権所有© 中紅普林集団 冀ICP备14016186号

中红普林

冀公网安备 13022402000083号

中紅普林集団